FC2ブログ

HOME 初めての方へ サークルのご案内 自宅教室のご案内 出張ベビマについて 参加者の声 お問い合わせ

慣れないブログ更新(汗)

昨日のブログで、シャボン玉の拭く方の作り方を更新するつもりが上手くいかず、途中で挫折してしまいました。

いや~慣れないうちは字を大きくしたり、色を変えたりするのが難しい!

すらすら更新している方が、うらやましいです。これも、「慣れ」なんでしょうね・・。


さて、昨日紹介し損ねた「アレンジストロー」の作り方を紹介します。

ストローと言いましたが、実際に使うのは「ペットボトル」なんですが・・・。

ストローとは違ったダイナミックなシャボン玉遊びができること間違いなしです☆

ぜひ、お試しあれ

☆材料・・・ペットボトル、ストッキングタイプの排水溝ネット、ビニールテープ(100均に売ってます)
☆作り方

①飲み終わったペットボトル(500mlでも2ℓでもOKです)をカッターやはさみで半分に切る

飲み口の付いている方を使います
②飲み口とは反対の、切り口の方へ排水溝ネットをかぶせ、ビニールテープでぐるぐる巻きにする

③出来上がり!

後は、お好みでペットボトルにマジックで絵を描いたりしてもいいですね!

洗面器などの入れ物にシャボン液をいれ、排水溝ネットをかぶせている方をちょんちょんとつけて、

飲み口の方からふ~っとふくと・・・・


泡が出てくる、出てくる!!
排水溝ネットの細かい目をシャボン液が通るので、細かい泡がモコモコとでてくるので、とっても迫力があり

子どもたちにうけますよ~!

私が保育士時代にやって、大人気だった遊びです。


ここで1つ、ご注意!!

ペットボトルは、必ず「吹くのみにすること!!」子どもたちでシャボン泡を出すうちに、飲み口に口をつけたまま、息を吸ったり吐いたりしちゃうことがよくあります。

泡はどんどん飲み口に上がってきて、口に入っちゃうことも!!
必ず、大人の方がそばについてあげてくださいね☆
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

☆お知らせ☆

出張ベビマ教室は、 随時受け付けています☆                  2月のにっこり☆たいむは、                12日(水)、19日(水)です。                 

今日までのお客さま

プロフィール

なかなか先生

Author:なかなか先生
幼稚園3年・保育園7年の経験の後、わらべうたベビーマッサージのインストラクターを取得し、活動しています♪
札幌市北区でわらべうたベビマサークル「にっこり☆たいむ」をやっています。2012年4月に、手稲区の自宅で、わらべうたベビマルームをオープンしました☆

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR